Retina対応Macでセル編集ウィンドウ上の原点位置がずれて表示されるので対処したい

Retina非対応のMacで作ったプロジェクトをRetina対応Macで開いた時、セル編集ウィンドウでセルのサイズが大きく表示され、セルの原点がズレてしまう場合があります。

次の手順に従って、低解像度モードでOPTPiX SpriteStudioを開いてください。

  1. 現在OPTPiX SpriteStudioを開いている場合は終了します。
  2. Finder の「移動」メニューから「アプリケーション」を選択します。
  3. 表示される「アプリケーション」フォルダで、OPTPiX SpriteStudioのアイコンをクリックしてハイライトします。
  4. 「ファイル」メニューから「情報を見る」を選択します。
  5. 「低解像度で開く」の横にあるチェックボックスにチェックマークを入れて、低解像度モードを有効にします。
  6. ウインドウを閉じ、OPTPiX SpriteStudioをダブルクリックして再度開きます。

下記リンク先のApple社のWebサイトも参照してください。

MacBook Pro:Retina ディスプレイの使用についてよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)
Apple社のWebサイト FAQになります。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?