「セルマップ番号がリストの範囲外です:マップ番号:-1 対象セル名:???」という警告に対処したい

本ページはSpriteStudio 5を対象に作成しております。

「セルマップ番号がリストの範囲外です」というエラーは、ssae(アニメーションファイル)が参照しているセルを削除したり、参照しているssce(セルマップファイル)を削除、移動することにより発生します。

FAQ_ss_faq_Cellmap_id03 

エラー再現手順の一例

  1. sspj(プロジェクトファイル)を新規作成
  2. ssceを新規作成
  3. ssaeを新規作成
  4. セルをセルリストへ登録
  5. (4)のセルをレイアウトへ登録
  6. セルリスト上で(4)のセルを削除
  7. すべて保存

(6)の手順の時点で、ssaeが参照しているセルを削除してしまったため、ssceの保存しているセルリストにssaeが参照しようとしているセルが無くなってしまい、エラーが発生します。

対処方法

  1. プロジェクトウィンドウ上で、エラーが発生してしまっているssaeを右クリックし、「参照先セルマップの変更」を選択します。
  2. 参照先と変更先のssceは同じssceを選択します。
  3. 「参照先セルがプロジェクト内に存在しない参照セルキーを削除する」にチェックを入れます。
  4. 「OK」をクリックします。

FAQ_ss_faq_Cellmap_id04

この処理を行うことで、削除しセルを参照しているキーは削除され、エラーは解消します。

一括でキーを削除するため、念のためsspj以下すべてのファイルのバックアップを行ってから実行することをおすすめします。


また、不要な箇所で参照セルの値を設定してしまっているため、エラーが発生している場合もあります。

  1. アトリビュートウィンドウの「値決定時にキーを作る」のチェックを外します。
  2. 先頭以外のキーを範囲選択した後、アトリビュートの「参照セル」をクリックし、Window_Attribute_icon01_ver5.6.1にならない状態にします。

選択している範囲のすべてのキーの、参照セルの値が解除されます。

SpriteStusio Ver.5.5以前では、リンクが切れた状態で保存されると、無効化され、ssaeとssceのリンク情報が失われてしまいます。

SpriteStusio Ver.5.5以降をご使用いただくと、下記ダイアログのように、リンク切れの際もセルマップ名、セル名といった情報を保持し、データ復旧に役立ちます。
ぜひ最新バージョンをご利用くださいますようお願いいたします。

FAQ_ss_faq_Cellmap_id

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?