もっと生き生きとキャラクターを動かしたい

補間アニメーションはパーツの動きを補間して作るアニメーションです。
中間の絵を描かずにアニメーションを作成することができますが、自動で補間を行うため、規則的な印象のアニメーションになってしまうことがあります。

アニメーションに「溜め」や「反動」をつけることで、自然で生き生きとした動きにすることができます。

詳しくは以下のページをご覧ください。

このエントリーは役に立ちましたか?