通常パーツをメッシュパーツに変更したい

Ver.6.3.0以降、通常パーツをメッシュパーツに変更することが可能になりました。

通常パーツをメッシュパーツに切り替える

1.兜の羽の部分の通常パーツを、メッシュパーツに変更します。

2.通常パーツが参照しているセルを「メッシュ編集」でメッシュセルにします。

3.メッシュパーツに変更したいパーツを選択し
パーツ情報の「パーツ種別」を「メッシュ」に変更します。

「メッシュ」が出てこない場合、再度パーツを選択しなおしてください

4.通常パーツがメッシュパーツに切り替わりました。

Animationデータ上でメッシュパーツに切り替えたパーツに、ボーンパーツを設定する

上記の方法でメッシュパーツ化したパーツを、ボーンパーツで制御したい場合、Setupデータでボーンパーツとジョイントパーツを追加する必要があります。

1.Setupデータで、ジョイントパーツ、ボーンパーツを配置します。

配置したジョイントパーツの子に、メッシュパーツを設定します。

2.Animationデータに切り替え、ジョイント・ボーンパーツの0フレーム目を選択します。

右クリックでコンテキストメニューを開き、「Setupからキー作成」を選択します。

これで完了です。あとは通常のメッシュ・ボーンと同様に、Animationデータ上で動きを設定してください。

このエントリーは役に立ちましたか?