ファイルサイズ試算ウインドウ

ファイルサイズ試算ウィンドウファイルサイズ試算ウィンドウは、編集中の画像を保存したときのファイルサイズを事前に表示することができるツールウィンドウです。

編集中の画像を保存したときのファイルサイズを事前に調べるには、メインメニューから [編集]-[ファイルサイズ試算] を選びます。

形式

BMP, GIF, GIFA(アニメーションGIF), JPEG, PNG, MNGのうち、チェックがONになっている形式でのファイルサイズを調べることができます。

JPEG形式は、ダイレクトカラーイメージに対してのみ適用できます。

GIF形式は、インデックスカラーイメージに対してのみ適用できます。

GIFA形式は、アニメーションGIF画像として保存可能な状態のときのみ適用できます。

ファイルサイズ

各形式での保存時のファイルサイズを表示します。

設定

各形式での保存オプションダイアログを表示し、設定を行います。

パケット数

画像ファイルの転送に必要なおおよそのパケット数を表示します。

この値はファイルサイズから算出されるものであり、ヘッダの送信に必要な分を考慮していません。

画像情報

画像の使用色数と、RGB階調を表示します。

右上の図の例では、使用色数4色、RGB888(24ビットカラー)であることを示します。

単位バイト数

画像ファイルの転送に使用するパケットのバイト数を指定します。[パケット数]を求めるために使用します。

値はリストから選択するか、数値を直接入力することで指定します。

試算開始

このボタンをクリックすると、再計算を開始します。

コンテキストメニュー

コンテキストメニューウィンドウ上で右クリックすると、コンテキストメニューが現れます。

左クリックで試算実行

[試算開始] ボタンだけでなく、ウィンドウのどこをクリックしても試算が開始されるようにします。

縮小表示

「全表示」と「縮小表示」を切り替えることができます。ツールウィンドウの画面占有領域を抑えたいときには、「縮小表示」が便利です。

このエントリーは役に立ちましたか?