特殊処理

[詳細設定:特殊処理]ダイアログ[詳細設定:特殊処理]ダイアログは、解凍後に行う特殊な処理の設定を行います。解凍したフォルダ以外のフォルダへファイルをコピーしたり、COMサーバやActiveXコントロールをWindows OSに登録したりなどの処理を行うことができます。

別のフォルダにコピーするファイル

解凍したファイルを解凍先以外のフォルダへコピーしたいとき、ファイルをこのリストに登録します。

追加

新しい項目を追加します。

削除

選択した項目を削除します。

編集

選択した項目を編集します。

COMサーバ/ActiveXコントロールの登録 Pro版限定機能

解凍したファイルをCOMサーバ/ActiveXコントロールとしてWindows OSに登録したいとき、ファイルをこのリストに登録します。

この項目は、EXEpress 6 Proを購入して登録を行った場合のみ、使用することができます。

追加

新しい項目を追加します。

削除

選択した項目を削除します。

編集

選択した項目を編集します。

別の場所にコピーするファイル項目の編集

[コピーするファイルの編集]ダイアログ[別の場所にコピーするファイル項目の編集]ダイアログは、解凍したファイルを解凍先以外のフォルダへコピーするための設定を行います。

[詳細設定:特殊処理]ダイアログで、[別の場所にコピーするファイル項目の編集][追加]ボタンをクリックすると表示されます。

ファイル

他のフォルダへコピーするファイルを指定します。

[書庫内参照]ボタンをクリックして、コピーするファイルを指定します。

基準フォルダ

コピー先となるフォルダのカテゴリを指定します。

基準フォルダ Windows Vista / 7 / 8 での解凍先の例
Program Filesフォルダ

[64bitの場合] C:\Program Files\
[32bitの場合] C:\Program Files (x86)\

Windowsフォルダ

C:\Windows\

Systemフォルダ

C:\Windows\System32\

テンポラリフォルダ(+eptemp.$$$)

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Temp\eptemp.$$$\

※ テンポラリフォルダに、EXEpress専用フォルダ”eptemp.$$$”を作成し、そこを基準フォルダにします。

Windowsインストール先ドライブ

C:\

自己解凍実行ファイルと同じフォルダ

※ 自己解凍実行ファイルのあるフォルダが基準フォルダとなります。

絶対パス指定

※ [フォルダ]にて、ドライブ名からのフルパスで解凍先を指定します。

マイ ドキュメント フォルダ

C:\Users\ユーザー名\Documents

デスクトップ フォルダ

C:\Users\ユーザー名\Desktop

カレント ユーザー ホーム フォルダ

C:\Users\ユーザー名\

All Usersホームフォルダ

C:\Users\Public

Application Dataフォルダ

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\

All Users Application Dataフォルダ

C:\ProgramData\

All Usersデスクトップ フォルダ

C:\Users\Public\Desktop

Local Application Dataフォルダ

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\

All Users ドキュメント

C:\Users\Public\Documents

OSの種類や、インストール時の状況によっては、解凍先がこの通りであるとは限りません。この通りでない場合であっても、EXEpress 6は現在のWindowsのインストール状況を調べて、適切なフォルダへ解凍を行います。

フォルダ

基準フォルダ内のどのサブフォルダをコピー先にするかを指定します。

登録するファイル項目の編集

[登録するファイル項目の編集]ダイアログ[登録するファイル項目の編集]ダイアログは、解凍したファイルをCOMサーバ/ActiveXコントロールとしてWindows OSに登録するための設定を行います。

[詳細設定:特殊処理]ダイアログで、[COMサーバ/ActiveXコントロールの登録][追加]ボタンをクリックすると表示されます。

この項目は、EXEpress 6 Proを購入して登録を行った場合のみ、使用することができます。

ファイル

COMサーバ/ActiveXコントロール登録するファイルを指定します。

[書庫内参照]ボタンをクリックして、登録するファイルを指定します。

アンインストール時に登録を解除する

アンインストール時、COMサーバ/ActiveXコントロール登録を解除します。

この機能は、EXEpressアンインストーラを使用した場合のみ有効です。