インストールの方法

ImageStudio 8 の ダウンロード

使用されている OS に対応したインストーラーをダウンロードください。

インストール

OPTPiX ImageStudio 8 のインストール方法を解説します。

Windows版

ダウンロードしたインストーラー (OPTPiX_ImageStudioSetup_8_X_X.exe)を起動します。

起動しましたら「続ける」をクリックしてインストールを開始してください。

「ソフトウェア使用許諾契約書」が表示されます。

内容をご確認の上、「同意する」をクリックしてください。

インストールするフォルダの指定を行います。

設定変更しなければ、次のフォルダが指定されます。
「C:¥Program Files¥Web Technology¥OPTPiX ImageStudio 8」
設定しましたら、「次へ」をクリックしてください。

指定されたフォルダへファイルのコピーを行います。

デスクトップに起動用のショートカットを設ける場合は、チェックボックスをチェックください。
次に インストーラー、指定フォルダを確認して、「次へ」をクリックしてコピーを開始してください。

インストール実行中です。

完了するまでお待ちください。

この表示でインストール完了になります。

「完了」をクリックしてインストーラーを閉じてください。

ImageStudio 8 の起動は、windowsのメニュー や起動用ショートカットから行ってください。

インストーラー スイッチ

インストーラーのスイッチ機能について解説します。
インストーラー起動時にスイッチを付与することで、フローティングライセンスサーバーの指定などが可能です。複数のPCに同じ条件でインストールする際にご利用ください。

フローティングライセンスサーバー / サーバー指定

/FloatingHost:[サーバー名 / IPアドレス]
フローティングライセンスサーバーのサーバーを指定します。「サーバー名」もしくは「IPアドレス」をスイッチに続けて指定してください。

/FloatingHost:XXXXX
フローティングライセンスサーバー / ポート指定

/FloatingPort:[ポート番号]
フローティングライセンスサーバーの接続ポートを指定します、ポート番号をスイッチに続けて指定してください。指定しない場合は、14355 が設定されます。

/FloatingPort:12345
クラウドフローティングサーバー / ライセンスキー指定

/FloatingCloudKey:[ライセンスキー(クラウドフローティング専用)]
クラウドフローティングのライセンスキーを指定します、ライセンスキーをスイッチに続けて指定してください。

/FloatingCloudKey:AAAAA-BBBBB-CCCCC-DDDDD-EEEEE
サイレントインストール

/Silent
ウィザード無しでインストールを行います。

/Silent

Mac版

ダウンロードしたインストーラー (OPTPiX_ImageStudioSetup_8_X_X.pkg)を起動します。

起動しましたら「次へ」をクリックしてインストールを開始してください。

インストール先の選択を行います。

選択を行い、「続ける」をクリックしてください。

インストールの種類を確認します。

問題がなければ、「インストール」をクリックください。

インストール実行中です。

完了するまでお待ちください。

インストールが完了しました。

「閉じる」をクリックしてください。

インストーラーを削除するか選択します。

インストーラーを残す場合は「残す」を、削除する場合は「ゴミ箱に入れる」を選択ください。

ImageStudio 8 の起動は、Finderなどからおこなってください。

ライセンス認証

ImageStudio 8 を起動するとライセンス認証を行います。
ライセンス認証については、次のページにてご確認ください。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?