説明

[詳細設定:説明]ダイアログ[詳細設定:説明]ダイアログは、自己解凍プログラムを実行したとき、ウィザード2ページ目に表示される説明文の設定を行います。

 

解凍前に説明文を表示する

自己解凍プログラム・説明文自己解凍プログラム実行時に、テキストファイルを表示します。

このテキストファイルには、書庫ファイル内に収めたシフトJIS形式またはUnicode(BOM付きUTF-8/UTF-16LE)形式のプレーンテキストファイル(*.txtなど)を使用します。[書庫内参照]ボタンをクリックして、使用するテキストを指定します。

※日本語と英語2つのテキストファイルを用意することで、環境にあわせてテキストを出し分けることが可能です。

※ Windows95/98/Meで自己解凍プログラムを使用する場合は、テキストファイルのサイズは32KB未満にしてください。32KBを越えると、正しく表示されません。

このファイルは解凍しない

ここで使用するファイルは、インストール先フォルダには配置しないようにします。

使用許諾書として扱う Pro版限定機能

自己解凍プログラム・[同意する]・[同意しない]ボタン説明文を使用許諾書として使うことができます。説明文を表示する画面の[次へ][キャンセル]が、[同意する][同意しない]に変わります。

最後まで読まないと次に進まない Pro版限定機能

説明文のスクロールバーを下端までスクロールしないと、[次へ](または[同意する])ボタンをクリックできないようにします。

このオプョンがOFFのときは、これらのボタンは常にクリックできます。

このエントリーは役に立ちましたか?