EXEpress Compressorメインウィンドウ

EXEpress CompressorメインウィンドウEXEpress 6で、メインメニューから[書庫]-[新しい書庫ファイルの作成]を選ぶと、EXEpress Compressorが起動します。

この画面では、右側の「ファイルリスト」からファイルまたはフォルダを選び、ドラッグして左側の「書庫ツリー」に追加することで、書庫に入れるファイルを選ぶことができます。

エクスプローラなどからでも、書庫ツリーにファイルやフォルダを追加することができます。

書庫に入れるファイルの選択が終了したら、メインメニューから[ファイル]-[書庫ファイルに名前を付けて保存]または[ファイル]-[書庫ファイルを作成して終了]を選ぶと、書庫ファイルを作成します。

Windowsのスタートメニューから、直接EXEpress Compressorを起動することができます。

この場合、[ファイル]-[書庫ファイルを作成して終了]は使用できません。

メインメニュー

ウィンドウ上部には、メインメニューが表示されています。

[ファイル]メニュー

[ファイル]メニュー (EXEpress Compressor)[ファイル]メニューは、書庫ファイルの作成などを行います。

新規作成

書庫ツリーの内容をクリアします。

設定ファイルを読み込み

保存した「書庫ツリーへのファイル登録情報」を読み込みます。

設定ファイルを保存

「書庫ツリーへのファイル登録情報」をファイルに保存します。拡張子は”*.epc”です。

書庫ファイルに名前を付けて保存

書庫ファイル名を指定して、書庫ツリーの内容で書庫ファイルを作成します。

終了

書庫の作成を終了します。

書庫ファイルを作成して終了
書庫ツリーの内容で書庫ファイルを作成して、EXEpress Compressorを終了します。書庫ファイル名は、EXEpress Compressorにより適切なものが与えられます。
 
※ Windowsのスタートメニューから直接EXEpress Compressorを起動したときは、この項目は使用できません。

[編集]メニュー

[編集]メニュー[編集]メニューは、書庫ツリーの操作を行います。

書庫ファイルに追加
ファイルリストで現在選択しているものを、書庫ツリーに追加します。
削除

書庫ツリーで選択しているものを、ツリーから削除します。

[ヘルプ]メニュー

[ヘルプ]メニュー[ヘルプ]メニューは、本ヘルプファイルの表示などを行います。

ヘルプを表示

OPTPiX ヘルプセンターをブラウザで開きます。

バージョン情報 EXEpress Compressorのバージョン情報を表示します。

このエントリーは役に立ちましたか?