利用できない機能について

本ソフトウェアでご利用いただけない、もしくは制限がかかる Photoshop の機能について解説します。
※レイヤー効果、テキストレイヤー、シェイプレイヤーの詳細についてはTipsをご覧ください。

Photoshop のモード

以下のモードについては読み込むことはできますが、画質は保証されません。
可能な限り RGB モード でのご利用をお願いいたします。

  • グレースケール
  • ダブルトーン
  • インデックスカラー
  • CMYK カラー
  • Lab カラー
  • マルチチャンネル

Photoshop のレイヤー

以下のレイヤーについてはご利用いただけません。
本ソフトウェアで読み込む前に、Photoshop で レイヤーをラスタライズ するかその他のレイヤーに置き換えるなどしてください。

  • レイヤーマスク
  • ベクトルマスク
  • 調整レイヤー
  • ビデオレイヤー

Photoshop のレイヤー効果

以下のレイヤー効果についてはご利用いただけません。
本ソフトウェアで読み込む前に、Photoshop で レイヤーをラスタライズ するかその他のレイヤー効果に置き換えるなどしてください。

  • べベルとエンボスシャドウ (内側)
    • 輪郭
    • テクスチャ
  • シャドウ (内側)
  • 光彩 (内側)
  • サテン
  • グラデーションオーバーレイ
  • パターンオーバーレイ
  • 光彩 (外側)

テキストの変形・回転等

テキストに対して、以下を適用した場合はテキストとしてご利用いただくことができません。
利用される場合はテキストを画像化してご利用ください。

  • テキストのアスペクト比を変えて拡大・縮小した場合
  • テキストにゆがみ・ワープなどを適用した場合
  • テキストを回転させた場合

このエントリーは役に立ちましたか?