レイヤーインスペクタ

レイヤーインスペクタ

レイヤーインスペクタは選択しているレイヤーの様々な情報を表示するエリアです。画像やテキストの情報や、Photoshopのレイヤースタイルで指定している数値が表示されます。

* OPTPiX CrossPSD for Hybridcast上で数値を変更することはできません。

* レイヤースタイルが設定されていなかったり、レイヤーの種類が異なる場合は項目が表示されません。右の画像では「Border」「Shape」の項目がグレーアウトしていますが、これは該当のレイヤーがテキストで、かつ輪郭線に関するレイヤースタイルが設定されていないためです。

Common

レイヤー名を表示します。

Appearance

BlendMode

ブレンドモードを表示します。

Visible

可視/不可視の状態を表示します。

Clipping

クリッピングの状態を表示します。

Opacity

Photoshopでの「不透明度」(0~100%)を表示します。OPTPiX CrossPSD for Hybridcast上での数値は0~255となります。

LayOut

Left, Top

画面の左上を起点とし、レイヤーがどの位置に配置されているのかを表示します。

Width

レイヤーの幅を表示します。

Height

レイヤーの高さを表示します。

Text

Text

表示されるテキストの内容を表示します。

HorzAlign

左揃え、中央揃え、右揃えのどれが指定されているかを表示します。

Font

レイヤーで指定されているフォント名を表示します。

Size

フォントのサイズを表示します。

Color

フォントの色を表示します。赤、緑、白をそれぞれ0~255の数値で表示します。

Border

Opacity

Photoshopのレイヤースタイルの「境界線」で指定されている「不透明度」(0~100%)を表示します。OPTPiX CrossPSD for Hybridcast上での数値は0~255となります。

Size

Photoshopのレイヤースタイルの「境界線」で指定されているサイズを表示します。

Color

Photoshopのレイヤースタイルの「境界線」で指定されている境界線の色を表示します。赤、緑、白をそれぞれ0~255の数値で表示します。

Shadow

Opacity

Photoshopのレイヤースタイルの「ドロップシャドウ」で指定されている「不透明度」(0~100%)を表示します。OPTPiX CrossPSD for Hybridcast上での数値は0~255となります。

Color

Photoshopのレイヤースタイルの「ドロップシャドウ」で指定されている影の色を表示します。赤、緑、白をそれぞれ0~255の数値で表示します。

Angle

Photoshopのレイヤースタイルの「ドロップシャドウ」で指定されている角度を表示します。

Distance

Photoshopのレイヤースタイルの「ドロップシャドウ」で指定されている距離を表示します。

Spread

Photoshopのレイヤースタイルの「ドロップシャドウ」で指定されているスプレッドを表示します。

Size

Photoshopのレイヤースタイルの「ドロップシャドウ」で指定されているサイズを表示します。

Shape

FillColor

Photoshopのシェイプレイヤーで指定されている塗りつぶし色を表示します。赤、緑、白をそれぞれ0~255の数値で表示します。

StrokeColor

Photoshopのシェイプレイヤーで指定されている輪郭線の色を表示します。赤、緑、白をそれぞれ0~255の数値で表示します。

このエントリーは役に立ちましたか?