Press Release

報道関係各位

多くのユーザーからの声に応え、機能と操作性が大きく向上!
「SpriteStudio® Ver.2」(スプライトスタジオ Ver.2)
発売開始のお知らせ

2008年5月29日
株式会社ウェブテクノロジ

株式会社ウェブテクノロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役:小高輝真)は、 スプライトアニメーションデータ作成ツール「SpriteStudio®」(スプライトスタジオ)の最新版「Ver2」を2008年 5月29日に発売開始いたします。

「SpriteStudio」は、ドラッグ&ドロップを中心とした簡単な操作、「キーフレーム方式」によるアニメーション編集モード、タイムチャートやグラフによる視覚的なアニメーション管理など多くの機能を搭載した、 まったく新しいスプライトアニメーションデータ作成ツールとして、 2005年5月の発売以来ゲーム開発現場を中心に多くのユーザー様から支持されてまいりました。

また、「SpriteStudio」はゲーム開発から、パチンコ・パチスロ、モバイルゲームなど、 幅広い用途で使える「SpriteStudio Professional」(スプライトスタジオ プロフェッショナル)と、 ニンテンドーDS®用のゲーム開発に特化した「SpriteStudio for NINTENDO DS®」 (スプライトスタジオ for ニンテンドーDS)の2種類がラインナップされています。

この度リリースいたします「Ver.2」はユーザー様から寄せられた操作性の向上要望を中心に機能強化を図り、 より細かな制御と管理が可能になりました。

また、6月に開催される「Game Tools & Middleware Forum 2008」(東京・6月4日、福岡・6月13日、大阪・6月17日)において、 「SpriteStudio Ver.2」の最新情報を弊社セミナーおよび展示ブースにて公開いたします。

※ Game Tools & Middleware Forum 2008については、こちらをご覧下さい。
「Game Tools & Middleware Forum 2008」サイトへ

SpriteStudio Ver2イメージ

「SpriteStudio® Ver.2」概要

製品名 SpriteStudio® Professional Ver.2
SpriteStudio® for NINTENDO DS® Ver.2
発売日 2008年5月29日(木)
対応OS Microsoft Windows Vista / XP / 2000 日本語版 (32bit版のみ)
対応機種 上記OSが正常に動作するもの
※ハードウェアキー用にUSBポートを一つ使用します。
推奨CPU Intel® Pentium® III 1GHz以上
ハードディスク 空き容量 50MB以上
(使用するデータ量・アニメーションにより、必要容量は増加します。)
搭載メモリ 256MB 以上
グラフィクス 1280x1024ドット以上(フルカラー)を推奨
製品構成 CD-ROM、取扱説明書、ハードウェアキー
販売価格 SpriteStudio® Professional Ver.2
155,400円(税抜148,000円/ライセンス)

SpriteStudio® for NINTENDO DS® Ver.2
102,900円(税抜98,000円/ライセンス)
製品ホームページ SpriteStudio® Professional Ver.2
http://www.webtech.co.jp/sstudio/pro/

SpriteStudio® for NINTENDO DS® Ver.2
http://www.webtech.co.jp/sstudio/ds/
フルトライアル版について: 2週間無料でご利用いただけるフルトライアル版をご用意しています。
ぜひ「SpriteStudio」の使いやすさ・有用性をお確かめください。
http://www.webtech.co.jp/sstudio/evaluation.html

SpriteStudio® の主な機能

ドラッグ&ドロップを中心とした簡単な操作

アニメーションを構成する各パーツの登録には、難しい操作は不要です。パーツの元となる素材画像からマウスで選択し、レイアウトウィンドウへドラッグ&ドロップするだけで簡単に登録できます。

もちろん細かなレイアウトの編集や、パーツの回転・拡大縮小もマウス操作で簡単に実現できます。

視覚的なアニメーション管理

アニメーションを構成する各パーツは、視覚的に把握しやすいツリー方式で表示されます。

また、キーフレームの情報はチャートとグラフで表現されますので、 アニメーション全体はもちろん各パーツの動きを視覚的に把握できます。

複数のアニメーション管理に対応

別々に作成した複数のアニメーションを合成して表示することが可能ですので、 複数のキャラクタが同時に動き回るような複雑なアニメーションでも、簡単に作成・編集できます。

また、アニメーションそのものの表示位置も、アニメーション内の各パーツと同様に動きをつけることができます。

プレビュー機能

編集中のアニメーションの動作は、SpriteStudio上で簡単にプレビューすることができます。 パーツの細かな動きをチェックしながら、編集作業を続けることができますので、編集効率が大幅に高まります。

OPTPiX iMageStudioとの連携

グラフィックス・オプティマイザ「OPTPiX iMageStudio」との連携もサポート。 「OPTPiX iMageStudio」上で画像編集をおこないながら、パーツの登録やアニメーションの編集・プレビューなど、 SpriteStudioのすべてのアニメーション編集機能を使用することができます。(*1)

(*1) Ver.5.65以降のOPTPiX iMageStudioが必要です。

「Ver.2」で搭載された主な新機能

アトリビュート単位でのキー編集に対応

パーツが持つアトリビュートごとに個別にキーを設定できるようになり、編集の自由度が大幅に向上しました。

また、不要なキーデータを省略することで、アニメーションデータの軽量化を図ることができます。

パーツ参照位置・サイズの変更に対応

パーツが参照しているイメージ上の位置とサイズを、キーフレームを作成して任意に変更することが可能になりました。

※「SpriteStudio for NINTENDO DS」では「位置の変更」にのみ対応しています。

親子継承の編集に対応

パーツごとに各アトリビュートの「継承率」を設定できるようになりました。親子関係を設定した際に、アニメーション再生に反映されます。

画像データの自動更新機能を追加

ベースイメージとして使用している画像ファイルを画像編集ツールなどで編集した際に、 自動的にベースイメージに再読み込みする機能を追加しました。

その他、多岐に渡って改良&機能追加しました。

詳しくは「機能紹介」のページをご覧ください。

SpriteStudio Professional
http://www.webtech.co.jp/sstudio/pro/f_new.html

SpriteStudio for NINTENDO DS
http://www.webtech.co.jp/sstudio/ds/f_new.html

お問い合わせ先

〒 171-0021 東京都豊島区西池袋3-30-3 西池本田ビル
株式会社ウェブテクノロジ・コム
企画営業グループ
FAX:03-5954-9755

弊社製品に関するお問い合わせはこちらのフォームから入力できます
製品ホームページ

SpriteStudio, OPTPiX, iMageStudio, web technologyは株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
ニンテンドーDS、NINTENDO DSは、任天堂株式会社の登録商標です。
Microsoft,Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Intel、Pentiumは米国インテル社の商標、または登録商標です。
その他、記載されている会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。

SHOWCASE GALLERY

ゲーム業界No.1シェアの画像最適化ツール・サービスの導入事例を紹介

サポート・お問い合わせ

画像処理に関することは何でもお問い合わせください。

  • facebook
  • facebook
  • 株式会社CRI・ミドルウェア