SpriteStudio DEMO のダウンロード

SpriteStudio DEMO とは?

ライセンス不要。インストール後すぐにSpriteStudio Ver.6 をお試しいただくことができるバージョンです。
起動するとサンプルデータを展開します。

機能制限

  • ファイル(sspj/ssae/ssce/ssee)の新規作成ができません。
  • 編集したデータの保存ができません。
  • レンダリング機能での出力は行えません。

SpriteStudio DEMO のダウンロード

Windows版

バージョン Ver.6.3.2(DEMO)
GPU OpenGL Version 2.1以上、VRAM512MB以上
※各動作環境のWindowsを正式にサポートしているGPU・ディスプレイドライバを使用してください。
ファイルサイズ

11.2MB

Windows版のダウンロード

Mac版

macOS Mojave(10.14),macOS High Sierra(10.13), macOS Sierra(10.12)

バージョン Ver.6.3.2(DEMO)
GPU OpenGL Version 2.1以上、VRAM512MB以上
ファイルサイズ 23.4MB
Mac版のダウンロード

SpriteStudio DEMO の利用例

ライセンスは申し込みたくないけど、SpriteStudioがどういうものか見てみたい

SpriteStudio DEMO は、新しくデータを作成することはできませんが、サンプルデータを読み込み、どのようなデータ構造になっているか、どのような操作でアニメーションを編集するのか等、ご確認いただくことができます。

新規データの作成~保存や、ゲームエンジンへの組み込みなどをお試しいただく際にはトライアルライセンスをお申し込みください。
トライアルライセンスでは1ヶ月無料ですべての機能をお試しいただくことができます。

SpriteStudio 5 から SpriteStudio Ver.6 のコンバート機能を試してみたい

現在フルライセンスをご利用で SpriteStudio 5 から SpriteStudio Ver.6 への乗り換えを考えているお客様で、SpriteStudio 5 で作ったデータがどのようにコンバートされるか確認したいときにおすすめです。

DEMO版ではデータ保存を行うことができないため、誤ってコンバートしたデータで上書き保存をしてしまうといった事故を回避できます。

コンバート結果を見てVer.6へ移行に興味を持たれた際には、ぜひサブスクリプションライセンスへの更新をご検討ください。
製品版ではフォルダを指定して一括コンバートが可能です。

SpriteStudio形式のデータを確認したい

エンジニア・プランナーの方で、ライセンスを持っていないけれど、SpriteStudio上でデザイナーさんが作成したSpriteStudio Ver.6のデータを確認したいときにはDEMO版をご利用ください。