透過色

フィーチャーフォン向けの本機能はOPTPiX imésta 7 for Mobile & Social 32bit版用の機能です。OPTPix imésta 7 for Mobile & Socialの64bit版及びGame & Embeddedではご利用いただけません。

マルチイメージ生成:透過色「マルチイメージ生成」のうち、透過色を設定します。

「マルチイメージ生成」を実行するには、メインメニューから [イメージ]-[マルチイメージ生成] を選びます。

透過色処理をする

透過色処理を行います。指定の色をパレットエントリ0に割り当て、その色の領域をすべてそのエントリで塗り潰します。

透過色をRGB値で指定

ピクセルの色を指定して、その色を透過色にします。[イメージから選択] ボタンをクリックすると、イメージから色を選択することができます。

余白の塗り潰し色を透過色にする

[余白の塗り潰し設定] で選ばれた色を、透過色とします。[トリミング]タブ [不足部分に余白を追加して機器画面サイズに合わせる] がONになっている必要があります。

完全透明(アルファ値0)の領域を透過色にする 対象イメージ内で、アルファ値が0の領域を透過させます。