著作権情報付加

フィーチャーフォン向けの本機能はOPTPiX imésta 7 for Mobile & Social 32bit版用の機能です。OPTPix imésta 7 for Mobile & Socialの64bit版及びGame & Embeddedではご利用いただけません。

著作権情報付加入力フォルダ内の画像ファイルを検索し、指定の著作権保護情報を付加して出力フォルダへ出力するには、メインメニューから [マクロ]-[著作権情報付加] を選びます。

すでに著作権保護情報が付加されているファイルに対しては、情報の書き換えを行います。

入力フォルダ

著作権保護情報の付加を行いたい画像が入っているフォルダを指定します。

サブフォルダもチェックする

入力フォルダ内に下位フォルダがあれば、そのフォルダ内のファイルも処理します。

このとき、出力フォルダには、入力フォルダと同様のフォルダツリーが作られます。

入力ファイル形式

読み込む入力ファイルの拡張子とフォーマットを指定します。[画像ファイル] は、入力可能なすべての拡張子の画像ファイルが対象となります。

著作権保護情報の付加方法が規定されていない画像形式のファイルは、入力対象となりません。

出力フォルダ

著作権保護情報を付加したファイルを出力するフォルダを指定します。

著作権保護情報

付加する著作権保護情報の種類を指定します。

iモード用 iモード用の著作権保護情報を追加します。GIF, JPEG, PNG形式のファイルに対して適用されます。
EZweb用 EZweb用の著作権保護情報を追加します。GIF, JPEG, PNG形式のファイルに対して適用されます。
SoftBank用 SoftBank(旧Vodafone live!)用の著作権保護ファイルを作成します。JPEG, PNG形式のファイルに対して適用され、それぞれ”.JPZ”, “.PNZ”に拡張子が変更されます。
WILLCOM用 WILLCOM用の著作権保護ファイルを作成します。BMP, GIF, JPEG, PNG形式のファイルに対して適用されます。

開始

著作権保護情報の付加処理を開始します。