SmartJPEG for Linux仕様

対応OS
  • CentOS 6,7 (64bit)
  • Ubuntu 14~17 (64bit)
対応画像形式
  • JPEG形式 [.jpeg/.jpg]
  • PNG形式 [.png] (オプション)
  • GIF形式 [.gif] (オプション)
  • WebP形式 [.webp](オプション)
RAM 4GB以上
アクティベーション オンライン認証を行うため、変換サーバーがIPv4でインターネット接続している必要があります。
機能

画像シェイプアップ

  • 圧縮レベル設定 (高圧縮~高品質まで7段階)
  • PNG圧縮機能 (オプション)
  • JPEG/PNG自動判別機能 (オプション)
  • アニメーションGIF圧縮機能 (オプション)

画像メイクアップ

  • 画像メイクアップレベル設定 (5種類)

その他の機能

  • 画像の拡大縮小
    • 長辺ピクセル数指定、縦ピクセル数指定、横ピクセル数指定、倍率指定
    • 拡大縮小アルゴリズム指定
  • 画像の左右回転 (0゚,90゚,180゚,270゚)
  • 連番のついた静止画からのアニメーションGIF生成

インターフェース

  • コマンドライン・インターフェース
  • PHPインターフェース
  • httpインターフェース (開発中)
  • AWSインターフェース (開発中)
契約期間 1年単位
利用料金 お問い合わせください。
その他

SmartJPEG を WordPress から呼び出すプラグインを無償で提供しています。「メディアを追加」から JPEG 画像をアップロードした際に、手作業では困難な「画像ごとに最適な圧縮率の算出」を自動的に行い、アップロードした画像及び生成されるサムネイル等の画像を軽量化します。

ダウンロードはOPTPiX ヘルプセンターからどうぞ。