SmartJPEG WordPressプラグインのダウンロード

SmartJPEG WordPressプラグインについて

本プラグインは画像軽量化エンジン「SmartJPEG」をWordPressから呼び出すためのプラグインです。「メディアを追加」からJPEG画像をアップロードした際、手作業では困難な「画像ごとに最適な圧縮率の算出」を自動的に行い、アップロードした画像及び生成されるサムネイル等の画像を軽量化します。

SmartJPEG WordPressプラグインの動作環境

サーバのOS CentOS 7 (64bit), CentOS 6 (64bit)
メモリ 4GB以上
PHP Version 5.3.3以上
WordPress

GDライブラリが使用可能であること(WordPressの画像処理全般で使用されます)。

SmartJPEG Version 2.00.00以上
その他
  • SmartJPEG エンジンのネットワーク認証のため、サーバーがインターネット(IPv4)に接続している必要があります。
  • SELinux環境下ではSmartJPEGに適切なポリシーを与えておく必要があります。

なお、本プラグインでSmartJPEGによる軽量化を行うには、WordPressが稼働しているサーバーにSmartJPEGを導入する必要があります。インストールされていない場合、設定画面にその旨のメッセージが表示されます。また、画像アップロード時にエラーが発生します。

SmartJPEG WordPressプラグインでできること

アップロード時のJPEGファイルの軽量化

JPEGファイルのアップロード時に軽量化を行い、画質の劣化を抑えつつファイルサイズを大幅に縮小します。軽量化のレベルは「軽量化重視」から「画質重視」まで全7段階設定が可能です。

軽量化した画像はWordPress標準での画像の扱いと同じように処理されますので、アップロードから記事への貼り付けまでSmartJPEGを操作することなくご利用いただけます。

アップロードの画像の拡大縮小

WordPressはアップロードした画像に対して「サムネイル」「中」「大」というリサイズ・トリミングした画像を生成します。本プラグインはこれらの生成のときにもSmartJPEGを呼び出し、軽量化した画像を生成します。

拡大縮小する画像サイズの追加

上記のサムネイル、中、大の画像に加えて、任意の画像サイズでの画像生成を最大5つまで追加することができます。また、記事投稿に画像を使用する際に、これらの追加した画像サイズを選択できるように設定することもできます。

SmartJPEG WordPressプラグインのダウンロード

バージョン 1.01
ファイルサイズ 14.2 KB
その他 インストール方法や設定画面の解説が「docs」フォルダ内に収録されています。