電子書籍のファイルサイズを圧縮、利便性も高い「ハイブリッドフォーマット」

この技術は OPTPiX imésta 7 for Mobile & Social へ試験的に搭載しています。

JPEG画像と、PNG画像にはそれぞれ得手不得手があります。

JPEG画像は色数が多くても小さく圧縮できますが、色数が少ない場合ノイズが目立ちま す。特に、文字と背景に1色ずつしか使わない画像ではモスキートノイズが目立ってしまします。

PNG画像は、ノイズが入らないのでキレイ(品質が高い)な画像を表示できますが、色数が多くなるとあまり圧縮できません。特に、写真のような色数の多い画像は、JPEG画像ほど小さく圧縮することはできません。

ハイブリッド画像は、JPEG画像とPNG画像の2つの画像を重ね合わせて1枚の画像として表示します。

ハイブリッド画像は元画像を細かく分割し、色数の 多いところはJPEG画像で保存、色数の少ないところはPNG画像で保存しています。この方式によって、モスキートノイズの出てしまいそうな部分はPNG 画像で保存され、逆に、色数が多く圧縮しにくい部分はJPEG画像で保存されます。

hybrid_format1 hybrid_format2

元画像を自動的にPNGに適した部分(左)とJPEGに適した部分(右)に分割。

各々に最適な圧縮を行うでファイルサイズを大幅に削減

JPEG画像にPNG画像を重ねることで、ファイルサイズは小さくノイズの少ない画像を生成

 

一般的に新たな画像フォーマットを表示するには、新たなデコードプログラムが必要になりますが、ハイブリッド画像は既存のデコードプログラムしか使わない ので、JPEG画像とPNG画像が表示できれば、2枚の画像を重ねるだけで、新たなプログラムを用意する必要ありません