OPTPiX Iconizer

「OPTPiX Iconizer」はiPhoneやiPadのアプリなどに広く使われている「PVRファイル」の内容確認を簡単に行えるツールです。macOSが標準で対応していないPVRファイルでも、Finder上で中身を確認することができるようになります。

OPTPiX Iconizerのダウンロード

ソフトウェアのご利用にはEULA(ソフトウェア使用許諾契約書)への同意が必要です。EULAはプログラムのインストール時に表示されます。

対応OS masOS High Sierra(10.13), Sierra(10.12), OS X El Capitan (10.11)
バージョン Ver. 1.0.0
ファイルサイズ 2.26MB
ファイル形式 pkg
ダウンロード

OPTPiX Iconizerのインストール

ダウンロードしたpkgファイルをダブルクリックし、インストーラの指示に従ってインストールを行ってください。

インストール完了後、macOSを再起動することをおすすめします。

使用方法

インストールを行うと、macOSのFinder上で、PVRファイルの内容が表示されるようになるほか、PVRファイルをダブルクリックすると、OPTPiX Iconizer内蔵の簡易ビューアが起動し、PVRファイルの内容を実寸で確認することができるようになります。

finder上でのサムネイル表示

簡易ビューア

既に他のアプリにPVRファイルが関連付けられている場合

すでにPVRファイルが他のプログラムで開かれる設定になっている場合は、PVRファイル形式の関連付けをOPTPiX Iconizerへと変更する必要があります。

関連付けを変更するためには、Finder上で、任意のPVRファイルを右クリックして「情報を見る」を選択し、情報ウィンドウの「このアプリケーションで開く」を「OPTPiX Iconizer」に変更し、「すべてを変更」をクリックしてください。

インストールしてもサムネイルが表示されない場合

OPTPiX Iconizerをインストール直後、あるいはPVRファイル形式への関連付けを変更した場合、Finderでの表示を更新するためにmacOSの再起動が必要な場合があります。

また、ファイルサイズや画像サイズの大きなPVRファイルの場合、Finderでの内容表示が行われるまで時間がかかる場合があります。この場合は、ファイルをダブルクリックしてOPTPiX Iconizerの内蔵ビューアーによる内容表示を行ったり、Finderの表示モードを変更することで、内容が表示されるようになります。。

OPTPiX Informationについて

OPTPiX Iconizerをインストールすると、ウェブテクノロジからのお知らせや製品情報を紹介する「OPTPiX Information」が起動します。OPTPiX Informationは、macOSの上部バーに常駐され、新着ニュースが到着すると、バッジで件数が表示されます。

常駐アイコンをクリックすると、配信中のニュースのヘッドラインが表示され、項目をクリックすると詳細をウェブブラウザで確認することができます。

  • インストールしてから最初の起動では、これまでに配信されていたニュースは新着扱いとはならず、バッジに件数は表示されません。
  • OPTPiX Informationが表示されない場合、「アプリケーション」にインストールされた「OPTPiX Iconizer」を手動で起動してみてください。

OPTPiX Iconizerのアンインストール

「アプリケーション」フォルダにインストールされた「OPTPiX Iconizer」をゴミ箱に移動してください。

なお、ゴミ箱からさらに項目の消去(「ゴミ箱を空にする」)が実行されない限り、アイコン化や簡易ビューアの起動、OPTPiX Informationの常駐などは続いてしまいますので、項目を消去し、macOSを再起動することをおすすめします。