高速化」タグアーカイブ

「新価値創造展2017」にECサイトの表示高速化ソリューションSmartJPEGを出展します

11月15日(水)~17日(金)に東京ビッグサイトで開催される「新価値創造展2017」にて、OPTPiX Cloud SmartJPEG (以下SmartJPEG)をご紹介します。

11月17日(金)12:25~12:35には、会場内「中小機構PRブース」にて「ECサイトの表示速度を改善して、購入率向上」と題したプレゼンテーションも行います。

続きを読む

カテゴリー: イベント | タグ: , , ,

OpenMP を使って Android アプリを高速化してみた ~C++ネイティブコードのマルチスレッド化でハマったポイント~

こんにちは。ウェブテクノロジの清水です。

最近はAndroid機のCPU性能もどんどん上がり、搭載メモリ容量も増えてきているので、いわゆる非常に重い演算処理を行うプログラムでも、もうAndroid機の上で実用レベルの速度で動かせるのでは?と考えている人も多いと思います。

そんな要望を満たしてくれそうなものがAndroid NDKによるC++ネイティブコード開発環境と、マルチコアCPUを前提とした高速化が簡単に行えるOpenMP技術です。

今回は、Android NDKとOpenMPを組み合わせて使用した時に遭遇した問題と、その解決方法のお話です。 続きを読む

カテゴリー: Android | タグ: , , , , | 2016/08/30 更新

Android SDK の高速エミュレータ、使ってますか?

こんにちは、開発の小野知之です。

Android アプリを開発するときに必要となる Android SDK には、AVD (Android Virtual Device) という、Android 端末のエミュレータが含まれています。スマホやタブレットの実機が無くても、PCの大画面上で簡単に動作確認やデバッグができるし画面キャプチャも撮れて、とっても便利!

・・・な、はずなのですが。

使ったことのある方ならご存知と思いますが、これが非常に「重い」のです。モッサリしていて反応も悪く、長時間の開発ではストレスが溜まります。そんなわけで結局、エミュレータを使わず、実機をPCに接続してUSB デバッグで開発している方も多いのではないでしょうか。

ところが実は、サクサク軽快に動作する高速な Androidエミュレータが存在します。しかも Android SDK で誰でも簡単に入手して使えるのです。意外と知らない方も多いようなので、ここでご紹介することにしました。

※ このエントリーの情報は執筆時(2013年9月)現在の情報を元にしています。

続きを読む

カテゴリー: Android | タグ: , , | 2016/08/29 更新