画質」タグアーカイブ

JPEGアップロード時にSmartJPEGを呼び出し画像を軽量化するWordPressプラグインを開発しました

ウェブ担当の嶋です。

画像を軽量化し、ウェブサイトの表示速度を改善する「SmartJPEG」の Ver.2.0 をリリースしました。対応画像フォーマットに「WebP」を追加するとともに、静止画連番ファイルからアニメーション GIF 画像を生成するなど付加機能が更に充実しています。

そしてこの新しいバージョンのリリースタイミングに合わせて、オープンソースの CMS である「WordPress」から SmartJPEG を呼び出し、アップロードするJPEG画像を SmartJPEG で自動的に処理する「SmartJPEG WordPress プラグイン」をリリースしました。

このプラグインを利用することで、WordPress で使用するJPEG画像のファイルサイズを削減することができ、表示速度の向上が期待できます。特にレスポンシブデザイン対策で実際に表示される画像よりも大きめの画像をアップロードしているような WordPress サイトには効果的です。

ご覧になっているこの「OPTPiX Labs Blog」も WordPress で構築しています。このエントリーの作成に合わせてプラグインを導入し、今後の記事で SmartJPEG で処理された JPEG 画像が使われるように設定を行いましたので、画像のサンプルとともに、プラグインについて解説させていただきます。

続きを読む

カテゴリー: SmartJPEG | タグ: , , , , , , | 2018/07/20 更新

Unity 5 でPVRTCをもっとキレイに! 「OPTPiX ClearPVRTC for Unity 5」 の活用

iPhoneアプリの開発では、テクスチャなどに「PVRTC形式」に圧縮した画像を使用することが非常に多いと思います。

ところが、実際に使ったことがある方はご存知かもしれませんが、PVRTCに圧縮した画像は時折『とても汚い』です。特に、フォントやUIパーツのような「周囲が完全透過(アルファ値が0)になっている素材」だと、透明境界のまわりにモヤモヤとしたノイズや滲みが発生しやすく、せっかく制作したアプリの画面デザインを台無しにしてしまうこともあります。

そんな悩みを「OPTPiX ClearPVRTC for Unity 5」 (以下 ClearPVRTC) が解決します。

プレスリリース:

PVRTC画像のクオリティを大幅に向上するUnity 5 用拡張モジュール OPTPiX ClearPVRTC for Unity 5を発売

続きを読む

カテゴリー: OPTPiX ClearPVRTC for Unity 5 | タグ: , , , , | 2018/06/25 更新

ETC圧縮のアルゴリズムとは?

圧縮テクスチャ解説シリーズはおよそ4か月ぶりの更新になってしまいました、R&D部の上田です。

8月にはCEDEC2013において「工程の手戻りを最小限に 圧縮テクスチャ(PVRTC・DXTC・ETC)における傾向と対策」というタイトルで講演させていただきました。
スライド資料を別のページにて公開していますので、ご興味のある方はぜひダウンロードしてみてください。

第4回目はETC圧縮のアルゴリズムについて、です。

続きを読む

カテゴリー: 画像形式 | タグ: , , , | 2018/06/22 更新

PVRTC圧縮のアルゴリズムとは?

最近、花粉症が収まってきてちょっとずつ調子が上向きな R&D部 上田です。

1か月お休みを挟んで、第三回目になる今回はPVRTC形式のアルゴリズムについてのお話です。

続きを読む

カテゴリー: 画像形式 | タグ: , , , | 2018/06/22 更新

PVRTCの画質をあきらめない! 『ClearPVRTC』、登場!

ゲームプラットフォームとして今や一大勢力となった「iPhone」「iPad」。かつてのコンシューマゲーム機レベルの『しっかりと身の詰まった』面白いゲームやコンテンツが目白押し!

ですが、どうしても通信回線を使ってダウンロードという工程が挟まる、またストアアプリとしての厳しい容量制限があることなどから、『しっかりと詰めた身』を泣く泣く削る必要があります。その『削られる身』の代表格が左様、画像リソース。悩ましいところです。

続きを読む

カテゴリー: OPTPiX imesta | タグ: , , , , , | 2018/06/22 更新