互換性」タグアーカイブ

OPTPiX SpriteStudio 5、エフェクト機能 3つの改良点+α

OPTPiX SpriteStudio 5 は ver.5.5.0 で、パーティクルを使ったエフェクト作成機能と動画作成機能を新たに搭載しましたが、早速そのHotfix(ver.5.5.1) を今月中旬にリリースする予定です。
エフェクト機能の改良が3点、カーブエディタの改良が1点と、不具合の修正を含んでいます。

  • レイアウト:NULLパーツ、エフェクトパーツを掴みやすく
  • エフェクトエディタ:グリッド、ガイド表示を任意でOn/Off可能に
  • アトリビュート:エフェクト選択を別ウィンドウで開き、プレビューを表示
  • カーブエディタ:キーの追加、削除、ペースト時に、ハンドルの形状を維持

詳しくは次項の画面イメージをご覧ください。

アップデートの通知をいち早く受け取るには、SpriteStudio のヘルプメニューから Web Technology Update を有効にしてください。
現在テスト工程に入っており、8月中旬頃にリリースの予定です。どうぞお楽しみに! 続きを読む

カテゴリー: OPTPiX SpriteStudio | タグ: , , | 2016/08/31 更新

プログラマから見たWindows 10 番外編~Windows7/8.1からのアップグレードを抑制する方法

開発の橋本孔明です。

今回は、「プログラマから見たWindows 10」番外編をお送りします。

「Windows 10へのアップグレード抑止設定ツール」を開発

「Windows 10へのアップグレード抑止設定ツール」を開発しました。このプログラムは、以下のような場合に役立ちます。

  • 企業ユーザーなどで、誤ってWindows 10へのアップグレードを行ってしまうことがないよう、Windows Updateに選択肢が出てくるのを防止したい
  • Windows 10の入手を「予約」してしまったが、これを取り消したい
  • タスクトレイに出てくる「Windows 10を入手する」の通知を消したい

win10_screenshot101
続きを読む

カテゴリー: Windows 10 | タグ: , , | 2016/08/31 更新

プログラマから見たWindows 10 #2 ~アプリケーション互換性

開発の橋本孔明です。「プログラマから見たWindows 10」第2回は「互換性」をテーマに採り上げます。

Windowsのバージョンが新しくなるたびに必ず付いて回るのが、ハードウェアやソフトウェアの互換性問題です。 ハードウェアについてはデバイス ドライバの構造がWindows Vista以後それほど大きく変化していないため、少なくともx86プロセッサ版のWindows 7やWindows 8.1で動作するドライバが用意されているものについてはそれほど心配しなくてもよいでしょう。

ソフトウェアについてですが、これも今までのWindowsのバージョンアップ時と同様、システムに深く関与するセキュリティ系ソフトウェアなどを除けば、大半のアプリケーションがそのまま動作するようです。ただ、やはりいくつかの注意点がありますので、今回はそのあたりを中心にまとめてみたいと思います。 続きを読む

カテゴリー: Windows 10 | タグ: , , , , , , , | 2016/08/31 更新